Hiroshi Yoshida/Retelling:Katago

開催期間

1027()

​  ❙

1119()

​(金、土、日曜日のみオープン)

​<ごあいさつ>

この度、墨田区にあるオルタナティブスペース「あをば荘」にて、吉田博嗣 個展「語りなおし『片子』」を開催します。

今年の春頃より、「社会に箱庭療法を施す」というテーマのもと、社会の深層心理のひとつと見立てた昔話「片子」を共同作業によってつくりかえるワークショップを継続して行ってきました。社会の緊張感が高まる中で、異質なものをいかに受け入れるかという課題は重要さを増してきているように思います。こうした課題に「語り」というテーマから答えようとした今作。全12回のワークショップを通して、現在に新たな姿をあらわした「片子」の姿を、ぜひご覧ください。

プロジェクトの詳細はProjectページよりご覧いただけます。

また、ワークショップの記録はWS記録にて、随時更新してゆきます。

その他会期中のお知らせは、Twitterをご覧ください!

  ​ 金曜日  :17時 - 21

、日曜日:14時 - 20

場所

あをば荘

〒131-0044

東京都墨田区文花1-12-12

日替わりイベント

「WS再演」

 

この展覧会は出品作品を含め、昔話「片子」を共同作業で作り変えたり、
それを巡って対話を行うというワークショップをもとに作られています。
これまでの全12回のワークショップは、テーマを設定してそれに沿うかたちで行われました。

「WS再演」では、これまでに行われたものと同じテーマでのワークショップを
会場インスターレーション内にて随時行ってゆきます。
第12回「死の物語をつくる(自殺を称える物語)」から、
第1回「片子を生かす物語をつくる(自殺しないで済む物語)」までを日替わりで遡りながら実施。
過去に行われた内容との差異から、新たな視点を探ります。

*自由参加。開催時間などの決まりはありません。


11月3日(金)「死の物語をつくる(自殺を称える物語)」
11月4日(土)「死の物語をつくる(殺す物語)」
11月5日(日)「一生の物語をつくる」

11月10日(金)「自立する物語をつくる」
11月11日(土)「村人の物語をつくる」
11月12日(日)「家族の物語をつくる」

11月17日(金)「片子を生かす物語をつくる(救う物語)」
11月18日(土)「片子を生かす物語をつくる(自殺しないで済む物語)」

EVENT

クロージングトーク&パーティー

「片子・異物・物語」

最終日 11月19日(日)19時から

​十数回の共同作業によってつくられた数々の片子の物語。この作品のアイデアとなった河合隼雄の「片子」などを踏まえつつ、これらの物語を振り返り、新たに語られた「片子」の姿などについてお話します。

アクセス

あをば荘

〒131-0044 東京都墨田区文花1-12-12 あをば荘

押上駅 B3出口より徒歩14分

(京成電鉄・都営浅草線・東京メトロ半蔵門線・東武スカイツリーライン)

小村井駅 より徒歩9分

(東武鉄道亀戸線)